首相、国会出席してコロナ対応説明へ

会談に臨む自民党の森山裕国対委員長と立憲民主党の安住淳国対委員長(右)=27日午後、国会内(春名中撮影)
会談に臨む自民党の森山裕国対委員長と立憲民主党の安住淳国対委員長(右)=27日午後、国会内(春名中撮影)

自民党の森山裕国対委員長は27日、立憲民主党の安住淳国対委員長と国会内で会談し、新型コロナウイルス対応に関する国会報告に菅義偉首相が出席すると伝えた。出席理由に関し「緊急事態宣言の大きな節目になる」と記者団に語った。

政府は19都道府県に発令している緊急事態宣言を30日の期限で解除する方向で、首相は28日の衆参両院の議院運営委員会に出席して対応を説明し、その後、政府の対策本部会合を開いて解除を正式決定する方針だ。

会員限定記事会員サービス詳細