立民・枝野氏、公約第6弾発表へ 消費税減税など

会見で記者団の質問に答える立憲民主党の枝野幸男代表=24日午前、国会内(春名中撮影)
会見で記者団の質問に答える立憲民主党の枝野幸男代表=24日午前、国会内(春名中撮影)

立憲民主党の枝野幸男代表は27日午後、次期衆院選に向けて記者会見し、経済分野の政権公約を発表する。共産党を含む野党3党と結んだ事実上の共通政策に盛り込まれた消費税減税や、大企業・富裕層に対する課税強化を通じ格差是正を図る方針を打ち出す見通し。立民は衆院選公約をさみだれ式に発表しており、今回は第6弾となる。

26日の福岡市内での街頭演説では、新型コロナウイルス禍に伴う経済支援策として、年収が1千万円程度を下回る人の所得税を1年間実質ゼロにする意向も表明。衆院選公約に明記する方向だ。