投網中の男性、溺死 群馬・吾妻川

前橋市大手町の群馬県警本部
前橋市大手町の群馬県警本部

26日午前8時50分ごろ、群馬県渋川市の吾妻川で、「川で人が倒れている」と近くの落合橋を歩いていた人から通報があった。倒れていたのは同市渋川の自営業の男性(75)で、搬送先の病院で死亡が確認された。溺死とみられる。

渋川署によると、男性は同日朝から1人で趣味の投網をしており、倒れていた周辺の水深は45センチほど。同署は状況から事件性は薄いとみて、転倒したのか、病気による発作なども想定し原因を調べている。

橋は吾妻川が利根川に流れ込む手前にあり、男性が倒れていたのは橋から約50メートル上流で、川幅は約70メートル。