綾小路翔さんが團長 千葉・君津市「応援團」募集

母校の周西中で撮影をした綾小路翔さん(君津市提供)
母校の周西中で撮影をした綾小路翔さん(君津市提供)

1日に市制施行50周年を迎えた千葉県君津市は、記念としてロックバンド「氣志團(きしだん)」ボーカル兼リーダー、綾小路翔さんが團長を務める「きみつ大好きだぜ!応援團」を募集している。応援團員として、市公式ユーチューブなどで市の魅力発信に協力する。

市によると、綾小路さんは市立周西(すさい)中の出身。團員を募集する「広報きみつ」9月1日号やユーチューブ「君津市50周年記念チャンネル」に登場しており、撮影は周西中で行われた。教員出身の石井宏子市長が同中教諭だった当時の教え子で、綾小路さんは撮影前に市役所を訪問。石井市長と中学時代の思い出話をしたという。

市の在住・在勤・在学のほか、出身やふるさと納税など市に何らかの関係があれば応募できる。選考の上、20人程度を決める。任期は2年間。応募は30日まで。「記念すべき年に、君津市を盛り上げるべく、君津LOVEな思いを持った応援團を大募集します。團長の俺と一緒に、大好きなふるさと君津を応援しようぜ」との綾小路さんのメッセージが、ユーチューブで配信されている。

市は昭和45年に旧君津町、小糸町、清和村、小櫃村、上総町が合併して誕生した君津町が翌年の同46(1971)年9月1日、市制施行で県下25番目の市となった。

問い合わせは市政策推進課(0439・56・1288)