バイデン氏勝利を確認 米アリゾナ州の共和党 - 産経ニュース

メインコンテンツ

バイデン氏勝利を確認 米アリゾナ州の共和党

トランプ米前大統領の陣営は「選挙結果が盗まれた」と主張している(ロイター)
トランプ米前大統領の陣営は「選挙結果が盗まれた」と主張している(ロイター)

【ワシントン=大内清】米西部アリゾナ州マリコパ郡は24日、昨年11月の大統領選に関する監査の結果、民主党のバイデン大統領と共和党のトランプ前大統領の得票数に大きな変動はなく、バイデン氏の勝利が確認されたと発表した。

監査は同州の共和党議員団が主導して実施企業を選定し行われたもので、大規模な投票不正があったとのトランプ氏の主張に根拠がないことが改めて裏付けられた。

同郡に提出された監査結果では、バイデン氏とトランプ氏の票差は公式結果よりも360票拡大。郡当局はツイッターで、「勝利認定された候補が実際に勝利していたことが確認された。もう終わりにするべきだ」との声明を発表した。

マリコパ郡はアリゾナ州で最も人口の多い郡で、昨年の大統領選ではバイデン氏の得票数がトランプ氏を約4万5千票上回った。

選挙後の数え直しで不正が確認されなかったにもかかわらず、トランプ陣営は「選挙結果が盗まれた」と主張。共和党議員団が、トランプ氏の主張に賛同する人物が経営するサイバーセキュリティ企業「サイバー・ニンジャス」に監査作業の統括を委託していた。