米スーパーで銃撃1人死亡 12人負傷、南部テネシー州

米南部テネシー州メンフィス近郊のスーパーで23日午後(日本時間24日未明)、銃撃事件があり、1人が死亡、12人が負傷した。容疑者も自らを銃で撃ち死亡した。米メディアが伝えた。

事件があったのはメンフィスから約50キロ東にあるコリアービル。負傷者の一部は重傷という。地元当局が詳しい状況を調べている。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細