総裁選ドキュメント

首相としての靖国参拝 河野、野田両氏「しない」

【自民党総裁選2021】自民党が開催したオンラインのタウンミーティングに臨む(左から)河野太郎ワクチン担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行=24日午後、東京都千代田区(川口良介撮影)
【自民党総裁選2021】自民党が開催したオンラインのタウンミーティングに臨む(左から)河野太郎ワクチン担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行=24日午後、東京都千代田区(川口良介撮影)

自民党総裁選(29日投開票)に立候補した河野太郎ワクチン担当相は24日の党主催オンライン討論会で、靖国神社の参拝について「首相在任中はしない」と明言した。野田聖子幹事長代行も「個人としては家族と参拝するが、首相、総裁という公職ではしない」と答えた。

一方、岸田文雄前政調会長は「時期、状況を考えた上で参拝を考えたい」と説明。高市早苗前総務相も「参拝させていただく」との考えを重ねて示した。