田村厚労相、緊急事態宣言「ほとんどのエリアで解除の基準に」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

田村厚労相、緊急事態宣言「ほとんどのエリアで解除の基準に」

記者会見する田村厚労相=24日午前、厚労省
記者会見する田村厚労相=24日午前、厚労省

田村憲久厚生労働相は24日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染再拡大に伴い19都道府県に発令中の緊急事態宣言について「このまま(感染状況の)低下傾向が続けば、ほとんどのエリアで解除の基準に近づいてくる。下回るところも出てくると思う」と述べ、解除の可能性に言及した。

一方で、専門家から冬に向けて感染再拡大が起こる懸念が示されていることを踏まえ「仮に解除になったとしても、感染リスクの高い行動はなるべく避けていただかなければならない」と述べ、ワクチンを接種済みの人も含め、引き続き感染予防対策を徹底するよう呼びかけた。