岸田陣営の遠藤選対本部長「日本のため、何としても岸田氏を首相に」

自民党総裁選(29日投開票)に出馬した岸田文雄前政調会長を支援する陣営は24日、国会内で会合を開いた。選対本部長を務める遠藤利明元五輪相は「多くの支援であと一息だ。日本のために何としても岸田氏を首相として頑張らせてほしい」と述べた。会合では、河野太郎ワクチン担当相が先行する党員票での支持拡大や1回目の投票で過半数を目指す方針を確認した。