露下院選の結果確定 与党が3分の2超確保

19日、モスクワの選挙対策本部で、下院選での勝利を宣言する与党「統一ロシア」の候補者ら (タス=共同)
19日、モスクワの選挙対策本部で、下院選での勝利を宣言する与党「統一ロシア」の候補者ら (タス=共同)

【モスクワ=小野田雄一】ロシア中央選管は24日、17~19日に行われた下院選(定数450)で、プーチン政権の与党「統一ロシア」が324議席を獲得したとする最終開票結果を発表した。タス通信が伝えた。

統一ロシアは改選前の334議席からは減らしたものの、単独で憲法改正が可能な300議席以上を維持した。以下、共産党(57議席)、左派の公正ロシア(27議席)、極右の自由民主党(21議席)、新党「新しい人々」(13議席)が続いた。いずれも政権に迎合的な「体制内野党」とされる。残りの8議席は小政党所属や無所属の候補が獲得した。