店舗窃盗疑い、男4人追送検 被害1億円超、1都5県で

埼玉県警察本部=さいたま市浦和区(内田優作撮影)
埼玉県警察本部=さいたま市浦和区(内田優作撮影)

埼玉県警捜査3課などの合同捜査班は24日、関東1都5県の自動車用品店などに侵入し商品や現金を盗んだとして、建造物侵入と窃盗の疑いで、住所不定、無職末永泰将容疑者(39)=窃盗罪などで公判中=ら男4人を追送検した。総額約1億290万円の被害を確認し、捜査を終結したとしている。

追送検容疑は昨年9月~今年4月、東京都と埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城の5県の68店舗で現金120万円やカーナビなどの商品1122点(計約7千万円相当)を盗んだとしている。捜査3課によると、防犯カメラの映像や被害品の売却先の捜査から浮上した。4人は知人同士とみられる。