中部横断道開通で商工会議所がフェア

中部横断自動車道開通記念フェアのロゴマーク
中部横断自動車道開通記念フェアのロゴマーク

甲府商工会議所と静岡商工会議所は共同で、中部横断自動車道開通記念フェアを開催する。両県のスーパーマーケットや商業施設で、相互の特産品を販売しあう。両県合わせて18社、318店舗で23日から始め、来月10日まで行う。

フェアに合わせ、共通のロゴマークを両商工会議所で作成した。山梨県の県旗の紫と、静岡県のオレンジ色で富士山を囲み、中部横断道をイメージする水引きで結んだデザインとした。各種ポスターやのぼりなどでフェア開催をPRする。

スーパーのオギノでは山梨県内29店、静岡県内3店で、山梨県産のシャインマスカット、ほうとう、静岡県産の沼津加工の籠入り干物や静岡おでんなどを23~26日に販売する。静岡伊勢丹も同じ日程で、山梨の「みのぶまんじゅう」を中心に、銘菓フェアを実施する。