日本スケート連盟は約2億700万円の赤字 コロナ禍で過去最大規模

日本スケート連盟は23日の評議員会で2020年度の決算を承認し、単年度で約2億700万円の赤字となった。天野好人専務理事によると、過去最大規模という。

新型コロナウイルス感染防止策として、昨季はフィギュアのNHK杯や全日本選手権で会場の収容人員の半分を上限としたことでチケットの収益が大幅に減少した。