「1回目で勝てるように」河野氏、勝利に自信

【自民党総裁選2021】こども庁設置に向けた討論会に臨む河野太郎ワクチン担当相=22日午前、国会内(春名中撮影)
【自民党総裁選2021】こども庁設置に向けた討論会に臨む河野太郎ワクチン担当相=22日午前、国会内(春名中撮影)

自民党総裁選(29日投開票)に立候補した河野太郎ワクチン担当相は22日、総裁選を勝ち抜く戦略について「1回目で勝てるように頑張る」と述べた。東京都大田区の視察先で記者団の取材に答えた。

総裁選の議員票の獲得をめぐっては、河野氏と岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相が激しく競り合い、野田聖子幹事長代行も追う展開。1回目の投票では決着がつかず、決選投票になるとの見方もある。

また、河野氏は態度をまだ決めていない国会議員への支持拡大に向けた働きかけについて「今までもやっており、今後もしっかりやっていきたい」と自信をのぞかせた。

これに先立ち、河野氏は同区の金物製作会社を視察した。