巨人・丸選手の偽サイン、ネットに出品か 男逮捕

警視庁が押収したプロ野球巨人・丸佳浩選手の偽サイン入りユニホームなど=22日午前、警視庁丸の内署
警視庁が押収したプロ野球巨人・丸佳浩選手の偽サイン入りユニホームなど=22日午前、警視庁丸の内署

プロ野球・読売巨人軍の丸佳浩選手の偽のサイン入りユニホームをインターネットオークションに出品したとして、警視庁は不正競争防止法違反の疑いで、東京都世田谷区太子堂、自営業、八木沢瀬名容疑者(24)を逮捕した。「生活費や学費の足しにするため。自分で書いた」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は昨年7月30日ごろ、オークションサイト「ヤフオク!」で《ジャイアンツ 丸佳浩 直筆サイン入りユニホーム》などと宣伝して偽のサインを書いたユニホームの写真を載せ出品したとしている。

球団が偽物と疑って調査購入し、昨年8月に警視庁に情報提供した。八木沢容疑者の自宅からは、大量のユニホームや野球ボールなどのグッズが押収され、偽サインは11球団の87選手に上るとみられるという。