小田急刺傷事件 容疑者の鑑定留置を開始

東京都世田谷区の小田急線車内で乗客10人が切りつけられるなどして重軽傷を負った事件で、東京地検は22日、殺人未遂容疑で3度逮捕された川崎市多摩区西生田、無職、対馬悠介容疑者(36)の犯行時の精神状態や刑事責任能力の程度を調べるため、鑑定留置を始めた。期間は22日から12月17日まで。