フォト特集

大谷、MVP投票でトップ 大リーグ公式サイト

アストロズ戦のベンチで打席に備えるエンゼルス・大谷=20日、アナハイム(USAトゥデー・ロイター=共同)
アストロズ戦のベンチで打席に備えるエンゼルス・大谷=20日、アナハイム(USAトゥデー・ロイター=共同)

米大リーグ公式サイトは20日、専門家による今季の最優秀選手(MVP)の最新投票結果を発表し、ア・リーグはエンゼルスの大谷翔平が56人の1位票を得てトップだった。

投票は1~3位を選ぶ形式。大谷は約1カ月前には90%の1位票を獲得したが、今回は78・9%に下がった。本塁打王争いでリーグトップの46本をマークしている内野手ゲレロ(ブルージェイズ)が15人の1位票で2位、ゲレロの同僚で41本塁打の内野手セミエンが3位につけた。

MVPは記者投票で決まり、日本選手では2001年にマリナーズのイチローが受賞している。

20日に行われたアストロズ戦で、エンゼルス・大谷を応援するファン=アナハイム(共同)
20日に行われたアストロズ戦で、エンゼルス・大谷を応援するファン=アナハイム(共同)

◇松井秀喜さんが大谷に賛辞「すごく大きな存在」

ヤンキースなどで活躍した松井秀喜さんが20日、ニューヨーク近郊で自身が運営するNPO法人が共催する慈善ゴルフイベントに参加し、投打の「二刀流」でプレーするエンゼルスの大谷翔平に「メジャーの中でもすごく大きな存在だと思う」と賛辞を贈った。

自身が運営するNPO法人が共催する慈善ゴルフイベントに参加した松井秀喜さん=20日、ニューヨーク近郊
自身が運営するNPO法人が共催する慈善ゴルフイベントに参加した松井秀喜さん=20日、ニューヨーク近郊

松井さんが2004年に記録した31本塁打が長く日本選手のシーズン最多だったが、大谷は19日までで44発と大幅に塗り替え、タイトル争いを演じる。「間違いなくホームラン打者。技術とパワーの両方がそろわないと、なかなかあれだけの数字は打てない」と高い資質を認めた。

報道陣の質問に答える松井秀喜さん=20日、ニューヨーク近郊
報道陣の質問に答える松井秀喜さん=20日、ニューヨーク近郊

メッツやプロ野球ロッテなどで監督を務めたボビー・バレンタインさんも大谷に期待する一人。「毎日、試合を見ている。彼が健康を維持し、本塁打王、最優秀選手のタイトルを取り、彼の素晴らしいプレーを一緒に祝えることを願っている」とエールを送った。

◇大谷、この日は無安打

大谷はアナハイムでのアストロズ戦に「3番・指名打者」で フル出場し、4打数無安打、1三振だった。本塁打は9試合なく、44本は前日までリーグ3位。チームは0―10で4連敗。(共同)

アストロズ戦の1回、一ゴロに倒れるエンゼルス・大谷。投手バルデス=アナハイム(共同)
アストロズ戦の1回、一ゴロに倒れるエンゼルス・大谷。投手バルデス=アナハイム(共同)
アストロズ戦の1回、一ゴロに倒れたエンゼルス・大谷。右は一塁手グリエル=アナハイム(共同)
アストロズ戦の1回、一ゴロに倒れたエンゼルス・大谷。右は一塁手グリエル=アナハイム(共同)
アストロズ戦のベンチで、バットを構えるエンゼルス・大谷=アナハイム(USAトゥデー・ロイター)
アストロズ戦のベンチで、バットを構えるエンゼルス・大谷=アナハイム(USAトゥデー・ロイター)
アストロズ戦の4回、遊ゴロに倒れるエンゼルス・大谷。投手バルデス=アナハイム(共同)
アストロズ戦の4回、遊ゴロに倒れるエンゼルス・大谷。投手バルデス=アナハイム(共同)
アストロズ戦の6回、空振り三振に倒れたエンゼルス・大谷。投手バルデス=アナハイム(共同)
アストロズ戦の6回、空振り三振に倒れたエンゼルス・大谷。投手バルデス=アナハイム(共同)
アストロズ戦の8回、中飛に倒れるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
アストロズ戦の8回、中飛に倒れるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)