浴槽に乳児沈めた疑い 殺人未遂で母親を逮捕

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

生後6カ月の長女を湯を張った浴槽に沈めて殺害しようとしたとして、大阪府警吹田署は21日、殺人未遂容疑で無職の母親(31)=吹田市青山台=を緊急逮捕したと発表した。「浴槽に沈めたことは間違いない」と容疑を認めているという。長女は病院に搬送されたが、命に別条はない。

逮捕容疑は20日午後7時45分ごろ、同市青山台の自宅風呂場で、湯を張った浴槽に生後6カ月の長女を沈めたとしている。

同署によると、2人は入浴中だったとみられる。2階で長男(3)を寝かしつけていた夫(36)が妻の大声で異変に気付き、浴槽内で長女を発見して119番した。湯は浴槽いっぱいに張られ、ふたは閉められていたという。同署で慎重に調べている。