総裁選ドキュメント

「サナエタオル」が人気 高市陣営の期待高まる

「サナエタオル」を掲げる支持議員らに囲まれ、気勢を上げる高市早苗前総務相(中央)=17日午前、東京・永田町の衆院第二議員会館(酒巻俊介撮影)
「サナエタオル」を掲げる支持議員らに囲まれ、気勢を上げる高市早苗前総務相(中央)=17日午前、東京・永田町の衆院第二議員会館(酒巻俊介撮影)

自民党総裁選(29日投開票)に立候補している高市早苗前総務相を応援する「サナエタオル」が注目を集めている。18日から1枚2000円(送料込み)でインターネット販売を始めたところ、500枚が35分で完売した。急きょ同日に追加販売した1000枚も52分で売り切れ、高市氏の陣営からは「総裁選の勢いにつながっていけばいい」と期待の声があがる。

サナエタオルは、青色と緑色を基調にし、高市氏のイニシャル「ST」の2文字と、「Fight On!! Sanae For Japan(がんばれ!サナエ、日本のために)」とプリントされている。

選対本部の発足式や出陣式で国会議員が掲げたところ、ネット上で話題を呼び、「どこで販売しているのか」といった問い合わせが殺到したという。

選対関係者は「ありがたい限りだ。コロナ禍で会いたいけれど会えない状態が続く中、有権者と一体感が共有できた」と語った。