どうぶつ園のニューフェース

「神の使い」 ホワイトライオンの赤ちゃん

かわいらしいしぐさをみせるホワイトライオンの赤ちゃん。名前は一般公開後に公募します=兵庫県姫路市の姫路セントラルパーク
かわいらしいしぐさをみせるホワイトライオンの赤ちゃん。名前は一般公開後に公募します=兵庫県姫路市の姫路セントラルパーク

つぶらな瞳でこちらを見つめるのは、ホワイトライオンの男の子。アフリカでは白いライオンは「神の使い」と呼ばれているそうです。

姫路セントラルパークでは、日々動画を撮影して有料で公開している
姫路セントラルパークでは、日々動画を撮影して有料で公開している

「姫路セントラルパーク」(兵庫県姫路市)で、7月30日に生まれました。お母さんはライムで7歳、お父さんのロイは13歳です。

段ボール箱の中で一日を過ごす。左上はぬいぐるみです
段ボール箱の中で一日を過ごす。左上はぬいぐるみです

今回が初産のライムは、難産となり1頭目が死産で、2頭目は帝王切開で取り上げました。呼吸が弱い赤ちゃんに、スタッフが人工呼吸など懸命の治療を行い、約2時間後にようやく産声をあげました。

不安げな表情でツメを切ってもらう
不安げな表情でツメを切ってもらう

誕生から1カ月半が過ぎ体重は5キロを超え、歯も生えてきました。公開までは動画配信(有料)で、成長の様子を見ることができます。早く会いたいですね。

かわいらしいしぐさをみせるホワイトライオンの赤ちゃん。名前は一般公開後に公募します=兵庫県姫路市の姫路セントラルパーク
かわいらしいしぐさをみせるホワイトライオンの赤ちゃん。名前は一般公開後に公募します=兵庫県姫路市の姫路セントラルパーク