「日本酒の日」オンラインで乾杯、群馬県酒造組合

群馬県酒造組合は、10月1日の「日本酒の日」に合わせて、群馬の地酒蔵元16人、落語家の林家つる子さん(高崎市出身)らぐんまの地酒大使が出演するオンラインの乾杯イベントを実施する。イベントの様子は、動画投稿サイト「ユーチューブ」の「群馬SAKETSUGUチャンネル」で配信される。

時間は、午後6時45分~9時ごろまでで、酒蔵、地酒の紹介のほか、視聴者からの質問などにも答える内容となっている。

オンラインでの実施は、2年連続で、昨年は約400人が参加した。新型コロナウイルス感染が拡大する前は、草津温泉で実施するなどしていたという。

29日までに、蔵元に直接質問できる特別参加者を募集しており、参加者の中から抽選で20人に「群馬の地酒」720ミリ(1本)が当たる。