天皇ご一家、御所にご移動 一連のお引っ越しが終了

改修を終えて公開された皇居・御所=7月14日午後2時58分、皇居(代表撮影)
改修を終えて公開された皇居・御所=7月14日午後2時58分、皇居(代表撮影)

天皇、皇后両陛下と長女の敬宮(としのみや)愛子さまは20日、引っ越しに伴う荷物の搬送作業が終了したため、一時滞在していた皇居内の宮殿を出て、御所に入られた。一連の引っ越しは終了となり、ご一家は今後、御所にお住まいになる。

御所は昨年3月、上皇ご夫妻が仙洞(せんとう)仮御所(東京都港区)に移られた後、今年6月まで改修工事が行われた。ご一家は今月6日に旧赤坂御所をご出発。皇位とともに受け継がれる剣と璽(じ)が御所に納められた後、荷物の搬送作業中は宮殿に滞在されていた。

宮殿には宿泊設備がないため、寝具などは事前に運び込まれた。側近によると、両陛下と愛子さまは滞在中、御所を訪れて作業に当たる職員らをねぎらわれたという。

旧赤坂御所は今後、改修工事を経て上皇ご夫妻が移り住まれる。