総裁選ドキュメント

岸田氏、インスタで家族の絆を披露

インスタグラムのライブ配信に家族と出演し笑顔を見せる岸田文雄前政調会長(左)=20日夜、東京・赤坂(中村昌史撮影)
インスタグラムのライブ配信に家族と出演し笑顔を見せる岸田文雄前政調会長(左)=20日夜、東京・赤坂(中村昌史撮影)

自民党総裁選(29日投開票)に立候補した岸田文雄前政調会長は20日、2度目となるインスタグラムのライブ配信に挑戦した。この日は妻の裕子さん、長男の翔太郎さんと共演し、息の合った掛け合いで家族の絆を披露。岸田氏は「欠点ばかりですが、力を合わせ頑張っていきたい。そして今は何より総裁選を頑張りたい」と力を込めた。

配信では、翔太郎さんが司会となり、裕子さんの得意料理や連想ゲームなど、夫妻のチームワークを問う問題を出題したが、岸田氏は頭を悩ませ悪戦苦闘。初デートの場所を裕子さんが「マハラジャ」と言い当てたのに対し、岸田氏が「忘れた」と回答すると、3人から笑みがこぼれた。

また、岸田氏は家族の思い出を振り返り、多忙のため自分の代わりに運動会に出場した裕子さんが好成績をあげたことや、幼かった3兄弟を連れ家族旅行に出かけたことを懐かしそうに語った。