児童書

『いきものたちのサバイバル子育て図鑑』小菅正夫監修、川崎悟司絵

人間から見ると、動物の子育ては不思議に満ちている。子供のために親が絶食したり、生まれた瞬間から子供同士の激しい生存競争が始まったり…。野生の命がたくましくつながれる様子を、会話調のユーモラスな文章とイラストで紹介している。

「そこまでやるの⁉ 過酷子育て」「どうしてそうなった⁉ 不思議子育て」「わけがわからない‼ 謎な子育て」「パパもがんばる‼ 男前子育て」の4章に分け、動物の生態を説明。楽しみながら、生き物への関心を高めることができる。(KADOKAWA・1210円)