総裁選ドキュメント

河野氏、ウーバー配達員と意見交換 副業に前向き

食事宅配サービス「ウーバーイーツ」の配達員が使用するバッグを背負う河野太郎ワクチン担当相(中央)=19日午後、国会内(今仲信博撮影)
食事宅配サービス「ウーバーイーツ」の配達員が使用するバッグを背負う河野太郎ワクチン担当相(中央)=19日午後、国会内(今仲信博撮影)

自民党総裁選(29日投開票)に立候補した河野太郎ワクチン担当相は19日、国会内で食事宅配サービス「ウーバーイーツ」の配達員と意見交換した。

出席した配達員は、都内に住むデザイナーの根本貴祥さん(43)ら2人。ともに副業として配達員をしており、河野氏に「副業禁止を禁止にしてほしい」などと要望。河野氏はメモを取りながら、話に耳を傾けていた。

河野氏は「賃金をどう増やしていくかという選択肢の一つが、個人の副業。メインの仕事の邪魔にならない範囲で、副業で収入を増やせるのは非常にいいことだ」と述べた。