米、アルカーイダ支援の5人制裁

【ワシントン=大内清】バイデン米政権は16日、トルコを拠点に国際テロ組織アルカーイダのために資金調達ネットワークを築いたなどとして、エジプト出身のマジュディ・サリム弁護士ら5人を制裁対象に追加したと発表した。

米司法省によると、同弁護士はアルカーイダの現最高指導者、アイマン・ザワヒリ容疑者がかつて率いたエジプトの過激派組織ジハード団の元指導者。トルコ国内のアルカーイダ支持者らに資金を運ぶなどしてその活動を支援してきたという。ほかに制裁対象となったのはエジプト人の男1人とトルコ人の男3人で、アルカーイダ構成員の資金調達や移動を手助けした。

5人は、関係する米国内の資産を凍結されるほか、米国人や米国内の金融機関などを介したあらゆる取引が禁じられる。司法省は声明で、今後もトルコ政府と連携しアルカーイダへの資金供給ネットワークの解明と壊滅を目指すと強調した。