総裁選ドキュメント

「小石河連合」3氏そろい踏み 共闘をアピール

河野太郎ワクチン担当相(中央)を支援する石破茂元幹事長(左)と小泉進次郎環境相=17日午後、東京都千代田区(飯田英男撮影)
河野太郎ワクチン担当相(中央)を支援する石破茂元幹事長(左)と小泉進次郎環境相=17日午後、東京都千代田区(飯田英男撮影)

自民党総裁選(29日投開票)に立候補した河野太郎ワクチン担当相は17日、国会内で、河野氏を支持する石破茂元幹事長と小泉進次郎環境相から激励を受けた。3氏は名前の頭文字から「小石河連合」といわれている。知名度が高い3氏の共闘関係をアピールし、支持拡大を図る狙いがある。

会合は河野氏を支援する派閥横断型の有志議員グループ「必勝を期す会」(必勝会)が開いた。

石破氏は河野氏を前に、「『納得と共感の政治』を取り戻すため、河野氏を先頭に国民とともに戦い、勝利する」と強調した。小泉氏も「改革の志を持ち、日本を前進させる思いを持った議員が集まった会が必勝会だ。この選挙、必ず勝ち抜きたい」と語った。

その後、石破氏と小泉氏は河野氏と一緒に記者団の写真撮影に応じていた。

河野氏の陣営は17日午前にオンライン形式で出陣式を行ったが、河野氏当選の機運を盛り上げるため、小人数でも対面で河野氏を囲んで会合を開くことにした。