〈独自〉覚醒剤使用で逮捕の少年ら 中3から大麻使用か

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

覚醒剤を使用したなどとして、大阪府警が覚醒剤取締法違反(所持、使用)容疑などで、18歳の少年ら3人を逮捕していたことが17日、捜査関係者への取材で分かった。3人は中高生のころから大麻を使用していたと供述。府警は大麻がその後の覚醒剤使用につながる「ゲートウエー(入り口)ドラッグ」になっていたとみており、若者の間で広がる大麻汚染に対し警戒を強めている。

逮捕されたのは、住所不定の自称作業員の少年(18)▽住所不定の無職の少年(18)▽当時少年だった大阪府内の無職の男(20)-の3人。

このうち作業員の少年の逮捕容疑は、今年7月、府内のホテルの一室で覚醒剤0・2グラムと大麻草3グラムを所持したほか、府内またはその周辺で覚醒剤を使用したとしている。ほかの2人もそれぞれ別の場所で覚醒剤を使用していたという。

ランキング

  1. 自動車修理工場で火災 姫路

  2. 3歳弟踏みつけ死なせた24歳姉が語った「劣悪」環境

  3. 静岡市長、市職員の逮捕者続出で謝罪「前代未聞、あるまじき事態」

  4. 八王子スーパー強殺 パート女性を執拗に暴行 襲撃目的の可能性

  5. 配送依頼のニンテンドースイッチなど横領 容疑でドライバー逮捕

  6. 「保険証持ってたら…」わが子死なせた母の貧困と孤立

  7. 東京地検特捜部ぼや 現場に変造書類 検察事務官を処分

  8. 清瀬駅で電車にはねられ男子高生死亡、自殺か

  9. 機材トラブルで仙台に着陸 新千歳行き、けが人なし

  10. 盛り土対応、市が聴取開始 退職者ら10人、熱海土石流