維新、衆院埼玉1区に新人

吉村豪介氏
吉村豪介氏

次期衆院選埼玉1区に、新人で議員秘書の吉村豪介氏(40)が17日、日本維新の会公認で立候補すると表明した。さいたま市で記者会見し、少子高齢化の加速を見据えた持続可能な社会保障制度の確立などを主張した。

吉村氏は維新の石井章参院議員の秘書を務めている。会見に同席した石井氏は、埼玉県内の選挙区で、既に公認を決めている吉村氏ら新人3氏に加え、さらに2、3人程度の擁立を目指す方針を明らかにした。

埼玉1区には自民党現職の村井英樹氏(41)と立憲民主党元職の武正公一氏(60)、無所属新人でグラフィックデザイナーの佐藤真実氏(37)が立候補を予定している。