総裁選ドキュメント

高市早苗氏の横顔…ヘビメタ、バイクと多趣味の勉強家

高市早苗前総務相(春名中撮影)
高市早苗前総務相(春名中撮影)

政界に人材を送り出してきた「松下政経塾」出身。民放キャスターを経て平成5年に無所属で初当選した後に自民党入りした。主義・主張が近い安倍晋三前首相の信頼が厚く、安倍政権で女性初の党政調会長、歴代最長の総務相と経歴を重ねた。大量の資料を持ち帰って深夜まで目を通す勉強家だが、他人を寄せ付けぬ「一匹おおかみ」のイメージも強い。

目標とする政治家は、「鉄の女」と呼ばれた英国初の女性首相、故サッチャー氏。「国民から歓迎されない政策でも、信念を曲げず実行する姿勢」に憧れる。

学生時代はヘビーメタルバンドでドラムを担当したほか、バイクに親しむなど多趣味。熱烈な阪神ファンでもあり、国会内の事務所には矢野燿大監督のユニホームなどの応援グッズが並ぶ。「猛虎魂」で政界の頂を目指す。

会員限定記事会員サービス詳細