総裁選ドキュメント

河野氏、石破氏支援による議員票減「非常に少ない」

【自民党総裁選2021】初見発表演説を行う河野太郎ワクチン担当相=17日午後、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)
【自民党総裁選2021】初見発表演説を行う河野太郎ワクチン担当相=17日午後、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)

自民党総裁選(29日投開票)に立候補した河野太郎ワクチン担当相は17日、フジテレビ番組に出演し、石破茂元幹事長が自身の支援に回った影響で国会議員票を減らす可能性を問われ、「そういう判断をする方がいたとしても非常に少ない」と反論した。

河野、石破両氏の連携に関しては、安倍晋三前首相や麻生太郎副総理兼財務相に近い議員の反発が広がっており、国会議員票に影響するとの見方がある。

河野氏は「国民に向き合って総裁選で誰に投票するかを決めることが自民党議員の動きだと思っている」と強調した。番組には、総裁選に立候補した岸田文雄前政調会長や高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行も出演した。