山梨県市川三郷町長ら逮捕 官製談合法違反の疑い

山梨県市川三郷町が実施した指名競争入札で、業者側に入札参加業者名を教えたとして、山梨県警は17日、官製談合防止法違反の疑いで、市川三郷町長、久保真一容疑者(82)=同町市川大門=ら3人を逮捕した。

他に逮捕したのは同町会議員、秋山詔樹容疑者(76)=同県中央市東花輪=と同県笛吹市石和町下平井の設計事務所経営、小林一容疑者(72)。

3人の逮捕容疑は、平成28年11月執行の「新園舎整備建築外構設計業務委託」の指名競争入札で、小林容疑者の事務所に落札させる目的で、小林容疑者に入札参加業者を教えるなどしたとしている。