ファーストクラスの座席いかが? 全日空、ヤフオクに出品へ - 産経ニュース

メインコンテンツ

ファーストクラスの座席いかが? 全日空、ヤフオクに出品へ

全日空商事が出品する、国際線ファーストクラスの座席模型と窓枠(右)=17日午後、東京都大田区
全日空商事が出品する、国際線ファーストクラスの座席模型と窓枠(右)=17日午後、東京都大田区

全日空商事(東京)が全日本空輸の国際線ファーストクラスの座席模型と機体に搭載していた窓枠をオークションサイト「ヤフオク!」に21日から出品する。座席模型は重さが約400キロになり、解体もできない。入札開始価格は座席模型が7730円、窓枠は773円にそれぞれ設定した。

17日に東京都内で実物を報道陣に公開。担当者は「教育機関に売却することはあるが、基本的に活用方法がないので、出品の取り組み自体を楽しんでもらいたい」と話した。入札期間は26日まで。

全日空商事が出品する、国際線ファーストクラスの座席模型と窓枠(左)=17日午後、東京都大田区
全日空商事が出品する、国際線ファーストクラスの座席模型と窓枠(左)=17日午後、東京都大田区

「販売用の商品として加工していない航空機部品がほしい」という航空ファンの声に応えた。

座席模型は快適性の検証や販促イベントを目的に製造。航空機に搭載したことはないが、ほぼ同じ機能を持つという。窓枠はファーストクラスやビジネスクラスに使用していた。ている。