自宅往診時の抗体カクテル療法「必ず実現」 大阪知事

記者団の取材に応じる大阪府の吉村洋文知事=16日午後、大阪府庁
記者団の取材に応じる大阪府の吉村洋文知事=16日午後、大阪府庁

大阪府の吉村洋文知事は16日、新型コロナウイルスの重症化を防ぐ抗体カクテル療法を自宅療養者への往診で使えるよう政府が検討していることについて「まさに目指すべき方向性で、菅義偉(すが・よしひで)首相の方針には大賛成。スキームの構築は大阪で必ず実現する」と述べた。府庁で記者団に語った。

府は府医師会などと連携し、自宅療養者の往診体制を強化しているほか、外来診療の自宅療養者に抗体カクテル療法を投与するなど早期治療のための枠組みを整備している。