林氏 総裁選「わが派が火の玉に」 岸田派会合で強調

林芳正元文部科学相(永原慎吾撮影)
林芳正元文部科学相(永原慎吾撮影)

自民党の林芳正元文部科学相は16日の岸田派(宏池会)会合で、総裁選(17日告示、29日投開票)への出馬を表明している岸田文雄前政調会長の勝利に向け、「いよいよ明日から決戦の火ぶたが切られる。陣容も整いつつあるが、わが派が火の玉にならなければならない」と訴えた。

林氏は、「(岸田氏も)さらにパワーアップして頑張ってほしい。われわれが一丸となってお支えする」と強調した。林氏は同派でナンバー2の地位となる座長を務めている。岸田派は16日、幹部らが国会内で協議するなど総裁選の準備を進めた。