石川県で震度5弱 震源は能登、M5・2

気象庁=東京都港区虎ノ門
気象庁=東京都港区虎ノ門

16日午後6時42分ごろ、石川県で最大震度5弱を観測する地震があった。気象庁によると、震源地は同県能登地方で震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・2と推定される。津波は起きなかった。政府は地震発生を受けて首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置した。

各地の震度は次の通り。

震度5弱=珠洲正院(石川)▽震度4=珠洲、能登松波(石川)など▽震度3=長岡山古志、上越、刈羽(新潟)輪島(石川)小川(長野)など▽震度2=只見(福島)沼田白沢(群馬)新潟、柏崎、佐渡(新潟)高岡(富山)金沢(石川)小谷(長野)など▽震度1=飯豊上原(山形)西会津(福島)日光湯元(栃木)沼田(群馬)長岡(新潟)富山(富山)小松(石川)福井大手(福井)長野、松本(長野)高山奥飛騨温泉郷(岐阜)など。

この地震で総務省消防庁の全国瞬時警報システム(Jアラート)は石川県を対象に緊急地震速報を出した。