脱炭素追い風 電力用半導体に脚光 富士電、三菱電が増産

パワー半導体の製造設備を増強する富士電機津軽セミコンダクタ(同社提供)
パワー半導体の製造設備を増強する富士電機津軽セミコンダクタ(同社提供)

電機メーカーが、電力制御用半導体の事業強化に相次いで乗り出している。富士電機は5年間で1200億円としていた投資計画の実施期間を4年間に短縮し、実質的な投資実行額を大幅に上積みしたほか、三菱電機は約200億円を投じ、国内3カ所目の量産拠点を整備する。同半導体はモーターの回転の制御や電圧・電流の変換に欠かせない部品。世界的な脱炭素の流れで電気自動車(EV)向けや太陽光・風力といった再生可能エネルギーの発電設備向けに需要が拡大しており、積極投資で成長市場を取り込む狙いだ。

「パワー半導体」とも呼ばれる電力制御用半導体は、パソコンやスマートフォンなどに使われる情報処理の演算プロセッサーやデータ記憶用のメモリーに並ぶ、第3の代表的な半導体製品だ。主な用途は産業機器や電力関連設備で、これまではIT機器に使われるデータ系のプロセッサーやメモリーに比べ成長力で見劣りしていた。

だが、電力の効率的な制御で省エネルギー化でも重要な役割を果たすパワー半導体は、脱炭素に向けた世界的なグリーン投資で需要が急増。調査会社の富士経済は、EVや再エネの発電・送電設備向け、第5世代(5G)移動通信システム向けなどの牽引(けんいん)で2030年の世界市場の規模を20年比44%増の4兆471億円と試算している。

ランキング

  1. 台湾防衛の「責任ある」 バイデン大統領が表明 「変更ない」と高官火消し

  2. 中国の〝ピアノ王子〟拘束 買春で、ショパン優勝者

  3. 小室さんがNY州の学生論文コンペで優勝

  4. 鹿野道彦元農水相が死去79歳、自民と民主党所属

  5. 大阪・USJで停電 ジェットコースターが停止

  6. 【鬼筆のスポ魂】カープ主砲・鈴木のメジャー挑戦は決定的 いま心技体のピークに 植村徹也

  7. まんだらけを書類送検 禁止区域で風俗営業疑い

  8. 守谷絢子さん、男児を出産 高円宮妃久子さまの三女

  9. 【湯浅博の世界読解】「ピークパワーの罠」に陥る中国

  10. 警察レッカー車列に強盗、3台がかりで証拠品奪う 大阪・東成署