上野恩賜公園トイレで男性2人遺体 自殺か

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

16日午前6時45分ごろ、東京都台東区上野公園の上野恩賜(おんし)公園公衆トイレ内で、「男性2人が首をつっている」と男性警備員から110番通報があった。駆け付けた警視庁上野署員が、男性用個室内で60代と30代くらいの男性2人の遺体を発見した。自殺とみられ、上野署は2人の身元の確認を進めている。

同署によると、男性2人は扉の金具部分にロープを巻き、ドアに背を向けて横並びの状態だった。遺体に外傷はなく、鍵は閉まっていた。30代男性の財布内に遺書のようなメモが残されていたという。

午前2時ごろに警備員が巡回した際には、異常がなかったという。