岸田氏「言葉が踊っている」 石破氏の発言に

経団連の十倉雅和会長との会談を終え、記者団の質問に答える自民党の岸田前政調会長=16日午前、東京都千代田区
経団連の十倉雅和会長との会談を終え、記者団の質問に答える自民党の岸田前政調会長=16日午前、東京都千代田区

自民党総裁選(17日告示、29日投開票)への出馬を表明している岸田文雄前政調会長は16日、河野太郎ワクチン担当相を支援する石破茂元幹事長が今回の総裁選を「古い自民党と国民との戦い」などと指摘したことについて「『変える』とか『新しい』とか言葉が踊っているが、具体的にどうするか明らかにすべきだ。その中身で本当にやる気があるのはどちらかを示すことが大事だ」と述べ、対抗心をにじませた。党本部で記者団の取材に答えた。

岸田氏は「新型コロナウイルス禍で多くの国民が苦しんでいる中、どのようなリーダーがふさわしいのか。コロナ対策をはじめとする政策をしっかりと訴え続けていかなければならない」と強調した。