小室さん3年ぶり帰国へ 眞子さまご結婚、会見も - 産経ニュース

メインコンテンツ

小室さん3年ぶり帰国へ 眞子さまご結婚、会見も

秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまと小室圭さん=平成29年9月3日、東京・元赤坂の赤坂東邸(松本健吾撮影)
秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまと小室圭さん=平成29年9月3日、東京・元赤坂の赤坂東邸(松本健吾撮影)

秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまのご婚約内定相手、小室圭さん(29)が近く米国から帰国するため、準備を進めていることが16日、関係者への取材で分かった。帰国が実現すれば約3年ぶりとなる。眞子さまは早ければ10月にも自治体に婚姻届を提出される見通しで、宮内庁は小室さんの帰国を待って、会見など結婚を報告する場を設けることを検討している。

小室さんは平成30年8月、法律を専門的に学ぶため、米ニューヨークのフォーダム大ロースクールに留学。今年5月に卒業し、7月にはニューヨーク州の司法試験を受験した。小室さんは米国での就職に向けて準備を進めており、一定のめどがついた段階で帰国するとみられる。

一般の結納に当たる「納采(のうさい)の儀」や天皇、皇后両陛下にお別れのあいさつをする「朝見(ちょうけん)の儀」など、結婚に関連する儀式は行わない方向で調整が進められており、眞子さまは結婚後、小室さんと米国で生活される見通し。

宮内庁関係者は「儀式はなくても、結婚の前にお二人のお気持ちやこれまでの経過を国民に対して説明していただく機会は必要だ」と話している。