米英豪の新安保枠組みを歓迎 加藤官房長官

会見に臨む加藤勝信官房長官=16日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=16日午前、首相官邸(春名中撮影)

加藤勝信官房長官は16日の記者会見で、米国と英国、オーストラリアが3カ国による新たな安全保障の枠組みを構築すると発表したことに関し「米英豪間の安全保障、防衛協力の強化は、インド太平洋地域の平和と安全にとって重要だ。同盟国、あるいは同じ志を持つ国々と緊密に連携したい」と述べた。

加藤氏は、日本として自由で開かれたインド太平洋を実現するため、日米とオーストラリア、インドの4カ国(クアッド)、東南アジア諸国連合(ASEAN)、欧州との連携などを進めているとも説明した。