繁昌亭15周年祝い鏡開き 累計190万人突破 - 産経ニュース

メインコンテンツ

繁昌亭15周年祝い鏡開き 累計190万人突破

上方落語の定席、天満天神繁昌亭の15周年記念式典で行われた鏡開き=15日午前、大阪市北区
上方落語の定席、天満天神繁昌亭の15周年記念式典で行われた鏡開き=15日午前、大阪市北区

上方落語の定席、天満天神繁昌亭(大阪市北区)が15日、2006年の開業から15周年を迎え、記念式典で鏡開きをして節目を祝った。累計入場者数は190万人を突破。10月3日まで、各一門が週替わりで出演するなどの特別公演が開かれている。 

大阪市の「天満天神繁昌亭」
大阪市の「天満天神繁昌亭」

繁昌亭内で行われた式典には、招待客ら約100人が参加。上方落語協会の笑福亭仁智会長は「あっという間の15年だった。最近はコロナで困難な時期が続いている。みんなで力を合わせて乗り越えていきたい」とあいさつした。

開業10周年の際には、地元の天神橋筋商店街で落語家たちがにぎやかにお練りをしたが、今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、繁昌亭での式典開催のみにとどめた。

大阪の落語定席は戦後、姿を消していたが、企業や市民からの寄付で約60年ぶりに繁昌亭が開業して復活した。

上方落語の定席、天満天神繁昌亭が開場15周年を迎え、あいさつする上方落語協会の笑福亭仁智会長(左端)=15日午前、大阪市北区
上方落語の定席、天満天神繁昌亭が開場15周年を迎え、あいさつする上方落語協会の笑福亭仁智会長(左端)=15日午前、大阪市北区