英、来週から3回目ワクチン接種 50歳以上や医療従事者ら - 産経ニュース

メインコンテンツ

英、来週から3回目ワクチン接種 50歳以上や医療従事者ら

新型コロナウイルスワクチン接種を促すポスターの前を歩く人々=8月、ロンドン(ゲッティ=共同)
新型コロナウイルスワクチン接種を促すポスターの前を歩く人々=8月、ロンドン(ゲッティ=共同)

【ロンドン=板東和正】英政府は14日、50歳以上の人や医療従事者らを対象に新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を来週に開始すると発表した。2回目の接種から半年が経過した対象者から順次進める方針。接種完了後の時間経過に伴う効果の低下に備えた措置で、冬場の感染拡大による医療態勢の逼迫(ひっぱく)を回避したい考えだ。

3回目接種では、アレルギー反応が出るケースなどを除き、メッセンジャーRNA(mRNA)という人工の遺伝物質を使った米ファイザー製か米モデルナ製のワクチンを追加接種する。英国では16歳以上の約8割が2回の接種を完了した。

ジョンソン首相は14日、「厳しい規制を避けながらウイルスと共生することは可能だ」と指摘。「(3回目接種で)さらに高い免疫の壁を築く」と強調した。

英政府は、ロンドンを含むイングランドで店舗でのマスク着用義務や他人との距離を確保するルールなどを7月に撤廃したが、秋から冬にかけて重症者が増えた場合は、在宅勤務の勧告やマスク着用の義務化を再び導入する方針を示した。 また、ワクチン接種率が高いことなどから、イングランドで計画されていたワクチンパスポート(接種証明書)の導入は現時点では見送られた。