フットサルW杯、日本が白星発進 - 産経ニュース

メインコンテンツ

フットサルW杯、日本が白星発進

フットサルのワールドカップ(W杯)リトアニア大会は14日、クライペダなどで行われ、1次リーグE組の日本は初戦でアンゴラに8―4で勝ち、白星発進した。オリベイラ(名古屋)が4得点と活躍した。

24チームが6組に分かれて1次リーグを戦い、16チームが決勝トーナメントに進出する。日本は17日(日本時間18日)にスペインと対戦する。(共同)