タイムリー2本の筒香「左(投手)が嫌な感覚ない」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

タイムリー2本の筒香「左(投手)が嫌な感覚ない」

レッズ戦の5回、スターリングズの二塁打で本塁へ走るパイレーツの二走筒香=ピッツバーグ(USAトゥデー・ロイター=共同)
レッズ戦の5回、スターリングズの二塁打で本塁へ走るパイレーツの二走筒香=ピッツバーグ(USAトゥデー・ロイター=共同)

米大リーグで、レッズ戦に「4番・一塁」で出場し、2本のタイムリーを放ったパイレーツの筒香嘉智は「(左の好投手マイリーからの2安打で)日本にいた時から左が嫌な感覚はない。意識しすぎることなく、大まかに言うと、甘い球を待っていたということ。どんな投手からも打てればうれしいし、それよりもチームが勝ったのが一番。(逆方向に打った2本目は)打球方向は特に意識していない」と話した。(共同)