偽装結婚の仲介をしたベトナム人の女を逮捕 - 産経ニュース

メインコンテンツ

偽装結婚の仲介をしたベトナム人の女を逮捕

神奈川県警本部=横浜市中区
神奈川県警本部=横浜市中区

偽装結婚を仲介したなどとして、神奈川県警厚木署は15日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、ベトナム国籍で同県厚木市飯山の無職、グエン・ティ・スオン容疑者(59)を逮捕した。「関与していない」などと容疑を否認している。

逮捕容疑はほか3人と共謀のうえ、平成29年11月18日、ベトナム人の女を中長期在留者として住民登録するために、日本の永住権を持つベトナム人の男との婚姻関係を偽装させ、同市役所に虚偽の申告をしたなどとしている。

同署によると、グエン容疑者は偽装結婚の当事者2人の仲介役として、妻を装った女のおばである女とともに計画を進めていたという。夫婦と偽った男女2人は、ほかにも既に入管難民法違反(虚偽申請)容疑で逮捕されていた。同署は事件の詳しい経緯について調べを進めている。