首相、維新と官邸で面談 大阪「臨時医療施設」支援 - 産経ニュース

メインコンテンツ

首相、維新と官邸で面談 大阪「臨時医療施設」支援

菅義偉首相(春名中撮影)
菅義偉首相(春名中撮影)

菅義偉(すが・よしひで)首相は15日、官邸で日本維新の会の片山虎之助共同代表、馬場伸幸幹事長らと面会し、新型コロナウイルス対策として大阪府が9月中の開設を目指す臨時医療施設(野戦病院)の整備に関し、政府として支援する考えを伝えた。維新側の要請に対し、首相は「積極的に支援していきたい」と答えた。維新幹部が産経新聞の取材に明らかにした。

大阪府は千床規模の臨時医療施設を整備しており、千床のうち200床は中等症病床、残りは軽症や無症状で若年の自宅療養者らに対応する病床として使用する計画を進めている。