巨7―6D 巨人が逆転サヨナラ - 産経ニュース

メインコンテンツ

巨7―6D 巨人が逆転サヨナラ

9回、巨人・岡本和真の犠飛で生還する八百板卓丸=東京ドーム(撮影・矢島康弘)
9回、巨人・岡本和真の犠飛で生還する八百板卓丸=東京ドーム(撮影・矢島康弘)

巨人が逆転サヨナラ勝ちでDeNA戦の連敗を6で止めた。4―6の九回に代打八百板の適時打と坂本の適時打で追い付き、岡本和の左犠飛で試合を決めた。DeNAは序盤から試合を優位に進めながら抑えの三嶋が誤算だった。