現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

THE古墳

「最も掘りたい古墳」卑弥呼の箸墓に迫った2メートル

箸墓古墳の墳丘(上)近くで見つかった葺石。宮内庁管理の区域の2メートル手前まで迫った=平成7年2月、奈良県桜井市
箸墓古墳の墳丘(上)近くで見つかった葺石。宮内庁管理の区域の2メートル手前まで迫った=平成7年2月、奈良県桜井市

「考古学者が一番掘りたい古墳」ともいわれるのが、奈良県桜井市の箸墓(はしはか)古墳(3世紀後半、墳丘長約280メートル)。日本で最初に造られた巨大前方後円墳で、邪馬台国(やまたいこく)の女王・卑弥呼(ひみこ)の墓との説が戦前から唱えられているからだ。卑弥呼が中国から贈られた「金印」が見つかれば、邪馬台国畿内説を決定づけるとの期待は大きい。しかし、宮内庁が第7代・孝霊天皇の娘の墓として立ち入りを禁じ、発掘もできない。この謎のベールに包まれた古墳に、果敢に挑んだ発掘調査があった。

古墳研究が何十年も遅れる

ランキング

  1. 罵声動画拡散、社長辞任へ 東京の老舗和菓子店

  2. 太陽光パネル、ウイグル製多い指摘に「人権を重視」小池都知事

  3. 初飛来の独戦闘機など報道公開 空自百里基地

  4. 【藤井聡太のことば】防衛直後「今までと違う景色を見たい」と語った

  5. 大阪・枚方で聖夜にノンストップ盆踊り 万博盛り上げへイベント

  6. 【話の肖像画】アルピニスト・野口健<28> 3.5流の登山家「面白いじゃない」

  7. 藤井聡太五冠、永瀬王座と練習再開「ありがたい」

  8. クリアな音再現、有機トランジスタアンプを開発 さいたまの技術ベンチャー

  9. 【朝晴れエッセー】中身はなあに・9月30日

  10. 電力4社と新型原子炉開発 三菱重工、30年代実用化

会員限定記事