細田派は高市氏か岸田氏を支持 総裁選一本化せず - 産経ニュース

メインコンテンツ

細田派は高市氏か岸田氏を支持 総裁選一本化せず

東京・永田町の自民党本部
東京・永田町の自民党本部

自民党最大勢力の細田派(清和政策研究会、96人)は14日、党本部で開いた会合で、総裁選(17日告示、29日投開票)の対応について派として支持対象を一本化せず、政策的に近いとして高市早苗前総務相か岸田文雄前政調会長を支持対象とすることを確認した。

会長の細田博之元幹事長は会合で「総裁を選ぶのは政治家にとって極めて重大な政治行動だから、最終的には個々の責任だ」とも述べた。河野太郎ワクチン担当相への支持を明言している柴山昌彦幹事長代理は記者団に、自主投票を尊重すると認識したかを問われ「そのように受け止めた」と語った。